ブラッククローバー

【ブラッククローバー】267話のネタバレ【アスタの悪魔と関係のある女性が登場!?】

ブラッククローバー267話のネタバレを掲載しています。267話では、アスタが悪魔と戦うことになるが、アスタは「この悪魔は本当に殺す気はない」と言い放つ。悪魔は、アスタにとある女性の姿を重ねていた。ブラッククローバー267話の内容を知りたい方はご覧ください。

ブラッククローバー267話のネタバレ

ありがとう

悪魔が「ゲゲゲ、久し振りの現世だ」と現れる。

アスタは「それがオマエの本当の姿か、悪魔」「オマエには、ずっと言いたかったことがある」「ありがとう」と伝えていく。

アスタが「戦いの中でオマエの力には何度も何度も救けてもらった」「オレが今まで戦えてこれたのはオマエのおかげだ」「だから、本当にありがとうございましたッッ」と言うと、悪魔は「ゲゲゲ、自分の右腕奪ったヤツに言う言葉かよ」と返すと、アスタは「それはそーゆー約束だったからな、文句ない」と伝えていく。悪魔が「やっぱりとんでもねーバカだよ、オマエは」「そんなんだから今からオレに殺されるんだ」と言うと、アスタは「それは困る」「というか初めてしゃべった時のこと思い出したけど」「オマエこそチンチクリンじゃねーかァァァァ」「よくもデカブツのフリしてくれたな」「そんなヤツにやられたくないんですけどォォォ」と返し、悪魔は「ゲゲゲ、このバカは自分の状況がよくわかってねーらしいな」「オマエに勝ち目はねー」とアスタのグリモワールから断魔の剣を取り出していく。





アンタは悪いヤツじゃない

悪魔が断魔の剣をアスタに振り下ろす。

断魔の剣でアスタを吹っ飛ばすと、悪魔が「オマエから悪魔の領分に踏み込んで来たんだ」「右腕だけじゃねー、今度こそオマエの全部をもらうぜ」と言うと、アスタは「待てコノヤロオオオオォ」「オレはオマエと戦う気はねぇ、話を」と返すが、ナハトが「戦え」「君は強くなる為にここに来たんだろう?」「じゃあ、何をしてでもそいつを倒せ」「負ければ、悪魔に体を乗っ取られ異形の怪物に墜ちてしまうよ」と伝えていく。

ナハトが「祭壇の人骨は全て従魔の儀に失敗した者達だ」「君が負けた場合、オレが処分しそこに並べる」と伝え、アスタは「これって禁術ってヤツなんじゃ」と考えながら「もしかして従魔の儀って、やっちゃいけないことじゃないんですかッッ!!?」と聞き、ナハトは「たったの2日、真っ当な方法で強くなれると思っていたのか?」「ここが魔力の無い君が強さを求め、足を突っ込んだ世界なんだ」と答えていく。

悪魔がアスタに苛烈な攻撃を仕掛けると、ナハトが「何をしている?」「このままでは君が殺されるぞ」と言うが、アスタは「いや、コイツオレを本当に殺そうとはしてないですよ、氣でわかる」と返していく。ナハトが「何を言っている?」「目の前にいるのは悪魔だぞ」「悪魔に良心のある者なんていない」と言うと、悪魔も「そうだ、悪魔ってのはどいつもこいつも全員クズヤローなんだよー」「オマエの体を奪って、オレが」と言うが、アスタは「悪魔だからって絶対に悪いヤツだって決まってるワケじゃないだろ」と返し、悪魔はとある女性のことを思い出していた。

<<前の話 267話 次の話>>

【ブラッククローバー】全話ネタバレ一覧ブラッククローバーのネタバレ記事をこちらにまとめています。ブラッククローバーの今までの話を振り返りたい方はこちらをご活用ください。 ブ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。