出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】190話のネタバレ【疎が死亡・・・】

出会って5秒でバトル190話の要約と注目ポイントをまとめています。190話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、出会って5秒でバトルの内容を振り返りたい方はご活用ください。

出会って5秒でバトル190話のネタバレ

香椎が義手刀を生成して疎と対峙する。

疎は音の攻撃は耐え難いが、香椎の肉体がもはや限界ということを理解していた。香椎の失血量から見て、動ける限界時間がもって1分と考えていく。

香椎が血で作った縄で捕えられてしまう。

疎がナイフで応戦するが、ナイフについた血を鎖にされ妨害される。

香椎が血を吹きかけてナイフを生成して飛ばし、防戦一方の疎は香椎の強さを再認識する。

疎は燈夜に尋問を受けていたことを思い出していた。「あなたを尊敬します」と疎は言ったが、燈夜に「するなら畏怖だ、お前は私を殺せないからな」「お前より上のお前より恐ろしい存在を尊敬できるのか?」と言われていた。

香椎を「恐ろしい」と感じ始めた疎は「ならばもう、血も貴女も要らない」と腕を切断されながら香椎を殺害することを決める。

疎は自分で立てる音であれば、この音が乱れる部屋の中でも音を視ることが可能だった。切断された腕をスピーカーにぶつけ、そこで視えた音でスピーカーに穴を空けていく。

スピーカーに穴を空けたことで音が消えていく。疎が「ここで一人失血死してください」と言うが、「そんな事で私の拷問から逃げられると思う?」と香椎が迫ってくる。

疎は足音で香椎を穴に落とそうとするが、穴は香椎の背後に現れた。

香椎の真の狙いはスピーカーで疎の聴覚を狂わすためだった。聴覚が狂ってしまった疎は性格な音の位置を捉えることができず、穴をおかしな位置に生成してしまっていたのであった。

香椎は「自分がどんな人間であるかは全て自分次第ってこと」「なのにあなたは理由や変化を自分以外に求めてしまった」と疎を追い詰め、「本当にあなたの胸に穴なんてあいてる?」と確認する。疎が改めて確認すると穴などないことに気づき、穴が自分自身であることに気づいてしまう。

香椎が「私が穴を埋めてあげる」と疎にとどめを刺していった。

香椎は3rdプログラムで熊切が右手を失ったにもかかわらず4thプログラムで戻ってたことを思い出し、最終プログラムに進めば自身の手も元通りになると考えていた。香椎は時間経過的にアキラと燈夜の決着がそろそろ着く頃だと思っていた。

香椎の父の最期の言葉は「お前をおばあちゃんから守ってやれなくて」というものだった。おばあちゃん一体何者なんだよww

香椎の勝利で疎との決着を迎えることとなった。

<<前の話 190話 次の話>>

【出会って5秒でバトル】全話ネタバレ一覧【最新話あり】出会って5秒でバトルのネタバレ記事を一覧でまとめています。出会って5秒でバトルの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用くださ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。