出会って5秒でバトル

【出会って5秒でバトル】170話のネタバレ【北島が死亡】

出会って5秒でバトル170話のネタバレを掲載しています。170話では、北島の能力で天那に一矢報いていく。アキラたちが北島の元に駆けつけるが、すでに北島は息絶えてしまっていた。出会って5秒でバトル170話の内容を知りたい方はご覧ください。

出会って5秒でバトル170話のネタバレ

天那が「私の針金操作が、解除され」と考えていると、北島に蹴り飛ばされる。

北島が「成功した、一矢報いたぞ」「戦いはこれから」と考えると、燈夜は「獅子堂の能力、コピー&ペーストで香椎鈴の能力を貼り付けていたのか」「おそらくずっと以前、私達と議事堂で会った後から万が一に備えて」「獅子堂め、黙っていたな」「切断した手でも発動が可能だとはな」「事前に検証して確証を得られるものでもない」「それでもあらゆる可能性を考え備えていた」「常に腕を落とす覚悟を、その決意こそが能力を発動させたのか」と止めを刺そうするが手を止める。

天那は「一体何?」「蹴られたダメージより一瞬早く、まるで私の中から何かが霧散したような」と違和感を感じていた。

燈夜が「ここまでだったようだ」と北島を見て言うと、天那が「死んだの?」と聞き、燈夜は「いや、まだ生きてるが意識を失ったまますぐ失血死するだろう」と告げた。

天那が「この男は最期の攻撃で私に対して何かの能力を打ち消した」と考えていると、燈夜が「天那、こっちを見ろ、お前に何かあっては困る」「何ともないか?」と問いかけた。

天那は「はい、何ともありません」と答えながらも「燈夜さん、この可能性を考えてあなたは北島の相手を買って出たの?」「だとしたら」「でも、それでも私にはもうあなたしか」と考えていた。

天那が「燈夜さんどうするの?」と聞くと、燈夜は「出来れば多々良りんごの死体も添えたかったが仕方ない」「アキラへのメッセージとしては十分だろう」「疎と九龍にメールだ、アジトに集合だと」と伝えていく。

アキラが北島の元に到着し、北島が意識を取り戻す。

アキラが「この針金」「この病院を襲ったのは、俺の親父なんだな」「あいつがみんなを」と憤りを感じていると、北島が「アキラくん、りんごちゃんは」とりんごの安否を確認し、アキラは「ああ、わかってる」「りんごは無事だ」と伝える。

北島が「霧崎のお婆さんが」と言うが、霧崎の祖母は「ワシじゃない、その兄さんがワシらを助けてくれたんじゃ」「おぬし達の居場所を聞いて、円の友達も入院していると聞いておったから、フラフラしとる円にこれを渡してもらうついでに見舞いやってきたのじゃが、その最中にその兄さんはワシに時間稼ぎをして「仲間がその娘を連れ去って逃げた」と思わせるから、おぬしが戻るまでこの娘を守って隠れてくれと」と伝えた。

北島が「アキラくん、わかってるかい、キミはきっとこの「ゲーム」の主人公だ」「りんごちゃんは、絶対に力になってくれる、だから」と伝えると、アキラは「わかってる、必ずこのゲームを俺が終わらせる、しっかりしろ」と返した。

北島は師匠の元に来ていた。

師匠が「まあさ、頑張ったみてーじゃん」「で、なれたんか、なりたかった主人公に」と問うと、北島は「うん、なれたと思う」「北島浩二に、なりたかった僕に」と答えた。

アキラ達が九龍と戦っていたその裏で、もうひとつの戦いが静かに行われ終わっていた。これを「戦い」と呼べるのかはわからないが。ある者にはこれは戦いではなく、運命の「出会い」、捧げられた「贄」、真実への「岐路」。

そして、ある父子にとっては「最後の決別」の幕開け。

<<前の話 170話 次の話>

【出会って5秒でバトル】全話ネタバレ一覧【最新話あり】出会って5秒でバトルのネタバレ記事を一覧でまとめています。出会って5秒でバトルの今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用くださ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。