バキ道

【バキ道】124話のネタバレ【勇次郎VS蹴速の展開に!!?】

バキ道124話の要約と注目ポイントをまとめています。124話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、はじめの一歩の内容を振り返りたい方はご活用ください。

バキ道124話のネタバレ

蹴速が殺生石の前に立つ。

渾身の蹴りを繰り出し石を真っ二つに割っていった。

そして今、蹴速の前に勇次郎が現れた。

蹴速は勇次郎が入ってきた時に強い衝撃を覚えたと徳川に語る。どの程度の衝撃じゃ?と聞かれると、「超一流のハンマー投げの選手が金メダルを狙う勢いでこの部屋に鉄球を振るいながら入室」と表現した。

勇次郎は「蹴とばすのが速ぇえと書いて「蹴速」」「さて、どんだけ速ぇえ?」と興味を発する。

<<前の話 124話 次の話>>

【バキ道】全話ネタバレ一覧【最新話あり】バキ道のネタバレ記事を一覧でまとめています。バキ道の今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください。 バキ道の全話ネタバレ...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。