進撃の巨人

【進撃の巨人】進撃の巨人の能力や継承者などの詳細情報まとめ【未来を見ることができる能力】

進撃の巨人には九つの巨人が登場しますが、エレンが所有する九つの巨人が進撃の巨人です。進撃の巨人は今まで固有の能力が能力が明かされませんでしたが、なんと121話でとんでもない能力が備わっていることが明らかになりました。今回、進撃の巨人の能力や継承者などの詳細情報をまとめているので、進撃の巨人の情報を振り返りたい方はご参考ください。

 

進撃の巨人

 

九つの巨人の一つ

進撃の巨人はユミル・フリッツが死後魂を九つに分けて生まれた九つの巨人の一つ。九つの巨人の力は内七つがマーレの手中にあったが、進撃の巨人はマーレが所有していない九つの巨人の力の一つである。

 

未来を見ることができる能力

九つの巨人にはそれぞれ特徴があったが、今まで進撃の巨人の能力は明かされていなかったが、121話にて「未来の継承者の記憶を覗き見ることができる」という能力であることが明らかになった。つまり、未来を知ることができる能力となっている。例えば、グリシャは次の継承者であるエレンの記憶を覗き見ることで未来に起こる出来事を知ることができていた。

 

継承者

進撃の巨人の継承者

エレン・クルーガー→グリシャ ・イェーガー→エレン・イェーガー

フクロウとしてマーレ当局に潜り込んでいたクルーガーからエレンの父親であるグリシャに引き継がれ、超大型巨人によって壁が破壊された日にグリシャからエレンに引き継がれていった。現在はエレンが進撃の巨人の力を所有している。

まとめ

以上、進撃の巨人についてまとめてみました。エレンが所有する巨人の名前が進撃の巨人でタイトル回収された時も鳥肌ものでしたが、進撃の巨人の能力が未来視であることもビビりましたね。この未来視によってエレンとグリシャは恐ろしい未来を見ていましたが、それがどのような未来なのか非常に気になるところです。

進撃の巨人の今までの話を「【進撃の巨人】今までの話を全ネタバレ!一気にストーリーを振り返る!」にまとめているので、進撃の巨人の内容を振り返りたい方はぜひご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。