進撃の巨人

【進撃の巨人】8巻のあらすじをネタバレ【女型の巨人の正体が明らかに】

進撃の巨人8巻のあらすじをまとめています。進撃の巨人8巻では、ついに女型の巨人が判明します。そして、2つ目の壁であるウォール・ローゼも突破されたりと、怒涛の展開が描かれる回になっていますね。進撃の巨人8巻の内容を振り返りたい方は、ぜひこちらをご覧ください。

 

進撃の巨人8巻のあらすじをネタバレ

 

エレン逃亡計画

女型の巨人の捕獲に失敗してしまった調査兵団は、エレンの身柄を王政に引き渡さざるを得なくなった。しかし、ただ黙っているわけはなく、アルミンはエレンを運ぶ護送車の護衛を担当する憲兵団のアニに協力を要請する。渋々ではあるがアニはアルミンの計画に乗り、エレンを逃すことに協力する。

 

女型の巨人の正体が判明

エレンになりすましたジャンと入れ替わって荷馬車から脱出を図ったエレン。ミカサ、アルミン、アニと共に地下通路から逃亡しようとする。しかし、アニは地下通路を進もうとしない。女型の巨人の正体はなんとアニだったのだ。調査兵団は女型の巨人の正体がアニだと勘づいていた。調査兵団が捕らえた2体の巨人が討伐された際兵士の立体起動装置の点検が行われたが、その時にアルミンはアニがマルコの立体起動装置を提出していたことに気づいていたのである。今回のエレンを逃亡させる作戦はフェイクで、本当の作戦はアニを捕らえることだった。正体がバレたアニは女型の巨人に変身する。

 

アニの捕獲に成功するが・・

女型の巨人の正体がアニと判明したものの、かつての仲間のアニと戦うことに躊躇し、エレンは巨人に変身しようとしても変身することができなかった。が、ミカサに鼓舞されてアニと戦う覚悟を決め、エレンは巨人に変身する。

巨人化したエレンは女型の巨人と戦うが、女型の巨人の格闘能力は非常に高く、エレンは再びやられてしまう。女型の巨人は壁を登って逃亡を図る。が、巨人化したエレンがミカサを投げ、女型の巨人に追いついたミカサが女型の巨人の指を切断し、女型の巨人を壁から突き落とすことに成功する。そして、中のアニを捕獲する。しかし、アニは突如結晶化し、一切の手出しができなくなってしまった。女型の巨人を無力化することには成功したが、肝心の情報はなにも得ることはできなかった。

 

壁の中に巨人??

女型の巨人が壁を登ったことで壁が一部壊れ壁の中があらわになったのだが、なんとそこには巨人の姿があった。ウォール教のニック司祭は、今すぐ壁に布を被せて巨人に日光を当てないようハンジに命じる。ニックは重大な情報を握っているようだが、壁から突き落とそうとされても情報を吐こうとしなかった。

 

ウォール・ローゼが突破される!?

女型の巨人の捕獲に成功した調査兵団だったが、そこに「ウォール・ローゼが突破された」というまさかの連絡が入る。アニと同期の104期生らは、「女型の巨人の共謀者がいるのでは??」という疑いがかけられ、ウォール・ローゼの南区に集められていた。そこに多数の巨人が近づいてくる。

まとめ

進撃の巨人8巻のあらすじをまとめてみました。女型の巨人の正体が判明したり、ウォール・ローゼが突破されたりと、進撃の巨人8巻は怒涛の展開の連続でしたね。これからどうなっていくのか非常に気になるところです。

進撃の巨人の今までの話を「【進撃の巨人】今までの話を全ネタバレ!一気にストーリーを振り返る!」にまとめているので、進撃の巨人の内容を振り返りたい方はぜひご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。