進撃の巨人

【進撃の巨人】アルミン・アルレルトについての情報まとめ【作中屈指のキレ者キャラ】

進撃の巨人の主人公エレンの親友で、作中でも数々の活躍が描かれてきたアルミン・アルレルト。今回、アルミンについて作中で明らかになっている情報をまとめてみました。アルミンの情報をおさらいしたい方は、ぜひご覧になってください。

 

アルミン・アルレルト

 

104期生の一人

アルミンはエレンと同じ104期訓練兵の一人。身体能力には優れず卒業時の成績10位以内には入っていないが、座学は非常に優秀。エレンとミカサとは幼馴染で、特にエレンとはミカサと出会う前からの知り合いで親友と言える仲である。

 

作戦立案能力に長ける

巨人討伐能力には優れないが、その代わり座学に秀で作戦立案能力に長ける。女型の巨人の正体がアニであることを見抜いたり、無敵と思われた超大型巨人の討伐方法を思いついたりと、人類が巨人に勝利するには欠かせない人材として描かれていた。調査兵団団長のエルヴィンハンジといったリーダー格からの信頼も厚く、調査兵団の部隊のリーダーを任されることもあった。

 

超大型巨人を継承

ウォール・マリア奪還作戦の際、エレンとともに超大型巨人と対峙。アルミンの策で超大型巨人を討伐することには成功するが、その策はアルミンが命を賭けることが必須で、超大型巨人の熱風にさらされ続けたアルミンは黒こげ状態となり瀕死状態となってしまった。ただ、かろうじて息が残っており、最終的に巨人化の注射で一時巨人となり、捕獲したベルトルトを捕食する形で復活した。ベルトルトを捕食したことで現在アルミンが超大型巨人の継承者となっている。

 

関係のあるキャラ

 

エレン・イェーガー

本作の主人公であるエレンとは幼馴染であり、親友関係にある。

エレンについては「【進撃の巨人】エレン・イェーガーの目的などの詳細情報まとめ【巨人の駆逐を誓う主人公】」にさらに詳しくまとめています。

 

ミカサ・アッカーマン

ミカサもエレンと同様幼馴染になる。基本的にエレン以外に心を開くことはないミカサだが、アルミンにも心を開いているように思われる。

ミカサについては「【進撃の巨人】ミカサアッカーマンの詳細情報まとめ【漫画界最強のヒロイン】」にさらに詳しくまとめています。

まとめ

以上、アルミンについてまとめてみました。アルミンは作中屈指のキレ者キャラということで今まで様々な場面で活躍してくれました。そして、今は超大型巨人まで継承しているので今後超大型巨人の力も見せてくれるかもしれませんね。今後のアルミンの活躍にも期待したいところです。

進撃の巨人の今までの話を「【進撃の巨人】今までの話を全ネタバレ!一気にストーリーを振り返る!」にまとめているので、進撃の巨人の内容を振り返りたい方はぜひご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。