ダイヤのA

【ダイヤのA actⅡ】305話のネタバレ【青道優勝が感動的すぎる・・・】

ダイヤのA actⅡ305話の要約と注目ポイントをまとめています。305話の内容をサクッと知りたい方には非常にお役立ちになるはずです。前後の話も読めますので、ダイヤのA actⅡの内容を振り返りたい方はご活用ください。

ダイヤのA actⅡ305話のネタバレ

沢村が空振り三振に取りゲームセットとなる。青道高校が西東京の中の頂点に立った。

成宮は「あいつらの姿目に焼き付けとけ、お前たちは来年あっち側にいけよ」と多田野に伝える。誰よりも悔しいはずなのにイケメンすぎんだろ。

多田野の「俺は鳴さんと」と成宮想いなのもたまりません。

成宮は「俺達に勝ったんだ、てっぺん取ってこいよ一也」と御幸に伝える。最後までかっこいいわ。

青道高校が校歌斉唱を行う。そして、青道高校が優勝を飾る。

ついに青道VS稲実が終わりましたね。ところで、最終回前の沢村が手に違和感を感じてたシーンはどう回収されるんでしょうか。この試合では明確にそれを回収されるシーンがなかったので、真相が気になるところです。

<<前の話 305話 次の話>>

【ダイヤのAact2】全話・全巻ネタバレ一覧【最新話あり】ダイヤのAact2のネタバレ記事をこちらにまとめています。ダイヤのAact2の今までの話を振り返りたい方はこちらのページをご活用ください...
▼LINE登録で超お得に漫画を読み放題できる情報を配信中▼
友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。