進撃の巨人

【進撃の巨人】胸に突き刺さりすぎる名言・名シーン総まとめ

進撃の巨人は名作漫画でありますが、作中に多くの名言が登場してきます。そこで今回、作中の名言を総まとめしていきますので、「進撃の巨人の名言や名シーンを振り返りたい」という方は、ぜひこの記事で進撃の巨人の名言&名シーンをお楽しみください。

 

進撃の巨人の名言

 

エレン・イェーガーの名言・名シーン

エレンについては「【進撃の巨人】エレン・イェーガーの目的などの詳細情報まとめ【巨人の駆逐を誓う主人公】」にさらに詳しくまとめています。

 

駆逐してやる!!この世から・・・一匹・・・残らず!!

進撃の巨人1話で故郷であるシガンシナ区を巨人に支配される様子を見てエレンが言い放ったセリフ。進撃の巨人を代表する名言の一つなっており、進撃の巨人を読んでいなくてもこのセリフは知っているという人も多いと思います。母親を巨人に殺されたエレンの心からの言葉が胸に刺さります。

 

オレ達は皆生まれた時から自由だ それを拒む者がどれだけ強くても関係無い


進撃の巨人14話で巨人化したエレンが大岩で壁の穴を塞ごうとした時のセリフ。エレンの「どれだけ強大な敵でも絶対に戦い抜く」という覚悟が感じられるセリフで、その後大岩で穴を塞いで人類が初めて巨人に勝利する展開含めて名シーンとなっています。

 

いいから黙って全部オレに投資しろ!!


進撃の巨人19話で審議所でエレンが放った一言。本当にスカッとする一言ですよね。進撃の巨人の審議所の時のように、なかなか議論が進まない時はこの言葉を言ってやりましょう。

 

そんなもん何度でも巻いてやる これからもずっとオレが何度でも

進撃の巨人50話でエレンがミカサに放ったセリフ。その前のミカサの「マフラーを巻いてくれてありがとう」の件も含めて進撃の巨人屈指の名シーンと言えます。その後、エレンが始祖の巨人の力を発動して巨人を駆逐するシーンは爽快です。

 

もちろんムカつく奴もいるしいい奴もいる 海の外も壁の中も同じなんだ

進撃の巨人100話でエレンがライナーに言ったセリフ。リアルの世界でもそうだと思いませんか??大半は良い人だと思いますが、どうしても嫌な人間は存在しています。進撃の巨人のセリフは、リアルの世界にも言えることを言葉にしているものが多いですよね。

 

多分・・・生まれた時からこうなんだ オレは進み続ける 敵を駆逐するまで

進撃の巨人100話でエレンがライナーに言い放ったセリフ。4年の時を経て、だいぶ雰囲気が変わったエレンに驚いた読者の方も多いのではないでしょうか??この後、進撃の巨人に変身してレベリオ区を襲撃するのですが、かなり迫力のあるシーンとなっています。

 

ミカサ・アッカーマンの名言・名シーン

ミカサについては「【進撃の巨人】ミカサアッカーマンの詳細情報まとめ【漫画界最強のヒロイン】」にさらに詳しくまとめています。

 

戦わなければ勝てない・・・

進撃の巨人7話で104期生を鼓舞するためにミカサが放った一言。進撃の巨人を象徴するセリフの一つかと思います。特に序盤の閉塞感漂う雰囲気にはぴったりのセリフだと思います。

 

仕方無いでしょ?世界は残酷なんだから

進撃の巨人第32話で、女型の巨人の正体と判明したアニと戦うことに躊躇しているエレンにミカサが言い放ったセリフ。進撃の巨人の世界観を象徴するセリフの一つかと思います。そして、「残酷な世界でも必死に戦う」というミカサのキャラクターもよく表しているかなと思います。

 

私と・・・一緒にいてくれてありがとう 私に・・・生き方を教えてくれてありがとう ・・・私にマフラーを巻いてくれてありがとう・・・

進撃の巨人50話でミカサがエレンに言ったセリフ。ミカサ屈指の可愛いシーンでしょう。「あれ?別人ですか??」と思うくらいミカサが可愛く描かれています。その後のエレンの返し含めて進撃の巨人屈指の名シーンとなっていると思います。

 

アルミン・アルレルトの名言・名シーン

アルミンについては「【進撃の巨人】アルミン・アルレルトについての情報まとめ【作中屈指のキレ者キャラ】」にさらに詳しくまとめています。

 

アニを置いて行くの?アニなら今・・・極北のユトピア区の地下深くで拷問を受けてるよ

進撃の巨人49話で逃げるベルトルトにアルミンが投げかけたセリフ。アルミンのあまりの腹黒さにゲスミンというあだ名がつきましたが、その由縁がこのセリフにあると言えるでしょう。ここらへんからアルミンのキャラづけが一気に加速された気がします。アニに想いを寄せていたベルトルトはこの言葉を聞いて取り乱し、その隙にエレンの奪還に成功したので、アルミンのこのセリフは必要悪だったと言えます。

 

ライナー・ブラウンの名言・名シーン

ライナーについては「【進撃の巨人】ライナー・ブラウンの詳細情報まとめ【鎧の巨人の継承者】」に詳しくまとめています。

 

あぁ!!勝負は今!!ここで決める!!

進撃の巨人42話で自身の正体が鎧の巨人だと明かした時のライナーのセリフ。まさかこんな形で、鎧の巨人と超大型巨人の正体が明らかになるとは驚きでしたよねwライナーの覚悟が感じれる良いセリフだったと思います。

 

ケニー・アッカーマンの名言・名シーン

 

みんな何かに酔っ払ってねぇとやってらんなかったんだな・・・

進撃の巨人69話のケニーの最期の言葉。個人的に進撃の巨人の中で一番好きな名言です。現実社会でも生きていく中でいろんなストレスがありますから、「みんな何かに酔っ払ってねぇとやってらんない」というセリフはすごく的を得たセリフとなっているかなと思います。

 

寿命が尽きるまで息してろって?それが生きていると言えるのか?


進撃の巨人65話で「レイス家の人間でないと始祖の巨人の力を発揮できない」と知ってしまった時のケニーのセリフ。これも我々にも刺さるセリフかなと思います。人生なにか生き甲斐みたいなものがないと、「生きているって言えるのかな??」と感じてしまいますよね??ケニーは登場シーンこそ少ないものの、メッセージ性が強い言葉を多く残していますね。

 

ミケ・ザカリアスの名言・名シーン

 

人は戦うことをやめた時初めて敗北する 戦い続ける限りはまだ負けてない

進撃の巨人35話で「ウォール・ローゼが突破された」と絶望する部下にミケが放った一言。これだけカッコいいセリフを放ったにも関わらず、死に際はなかなかに情けない姿を見せた人間臭さがたまりません。

 

キース・シャーディスの名言・名シーン

 

なんの成果も!!得られませんでした!!

進撃の巨人1話で壁外調査から帰還した当時の調査兵団団長のキース・シャーディスが言ったセリフ。進撃の巨人を代表する名言の一つとなっていますよね。普段使いもしやすいセリフなので、なんの成果も得られなかった時はキースの気持ちになってこのセリフを使ってやりましょう。

 

リコ・プレツェンスカの名言・名シーン

 

皆・・・死んだ甲斐があったな・・・

進撃の巨人14話でエレンが大岩で壁の穴を塞いだの見たリコが放ったセリフ。初めて人類が勝利したものの、その勝利にはとても大きな犠牲が伴いました。進撃の巨人らしいセリフと言えると思います。

 

進撃の巨人の今までの話を「【進撃の巨人】今までの話を全ネタバレ!一気にストーリーを振り返る!」にまとめているので、進撃の巨人の内容を振り返りたい方はぜひご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。