進撃の巨人

【進撃の巨人】ペトラ・ラルの死亡シーンなどの詳細情報まとめ【作中屈指の可愛さ】

進撃の巨人のキャラの中でも屈指の可愛さを誇り人気のあるペトラ・ラル。すでに死亡してしまっていますが、作中屈指の可愛さからいまだに人気のあるキャラとなっています。今回、ペトラについて作中で明らかになっている情報をまとめています。

 

ペトラ・ラルとは

 

プロフィール

  • 身長:158cm
  • 体重:55kg
  • 誕生日:12月6日
  • 所属:調査兵団特別作戦班(通称「リヴァイ班」)
  • 戦績:討伐10体、討伐補佐48体

 

リヴァイ班の一人

調査兵団の特別作戦班、通称リヴァイ班の一人エレンの巨人化能力解析のために旧調査兵団本部でエレンらと共に過ごしたり、第57回壁外調査でエレンを護衛していた。

 

女性ながら戦闘能力は高い

ペトラはリヴァイ班に選ばれているとあって、女性でありながら戦闘能力はかなり高い。過去の巨人との戦績は討伐数10体・討伐補佐48体で、討伐補佐数はリヴァイ班メンバーの中でも最多。ただ、初陣ではかなりびびっていたようで、恐怖のあまり泣き出し、小便を漏らしていたことを暴露されていた。

 

リヴァイに特別な想いを寄せていた??

明確には描かれていないが、上司であるリヴァイには尊敬だけではなく、特別な想いを寄せていたように描かれていた。第57回壁外調査から調査兵団が帰還した際、ペトラの父親が「ペトラが手紙を寄越して」と リヴァイに語りかけてきたが、そこには「リヴァイにすべて捧げるつもり」と書いてあったとのことなので、ペトラがリヴァイをただの上司以上の存在と見ていた可能性は高い。一方、リヴァイがペトラのことをどう思っていたかは完全に不明である。

 

女型の巨人と戦い死亡

第57回壁外調査でリヴァイ班としてエレンの護衛を務める。そこで女型の巨人の襲撃を受ける。さすが戦闘力が高いリヴァイ班とあって、班メンバーとの連携で女型の巨人を追い込むが、想像を超える女型の巨人の力を前に敗れ死亡する

 

関係のあるキャラ

 

リヴァイ・アッカーマン

画像右下

リヴァイ班の班長。ペトラはリヴァイに特別な想いを寄せていたように描かれていた。

リヴァイについては「【進撃の巨人】リヴァイ・アッカーマンの過去・名言・死亡シーンまとめ【人類最強の兵士】」にさらに詳しくまとめています。

 

オルオ・ボサド

https://twitter.com/ETSU_Titan/status/949554409167466496

リヴァイ班メンバーの一人。ペトラとは中良さげに描かれていた。




まとめ

以上、ペトラについてまとめてみました。ペトラは進撃の巨人のキャラの中でも屈指の可愛いさのキャラだったので、死亡してしまったのは本当に残念でした。リヴァイのことが好きだったのか、リヴァイはペトラのことをどう思っていたのか、そこらへんがとても気になりますよね〜。

進撃の巨人の今までの話を「【進撃の巨人】今までの話を全ネタバレ!一気にストーリーを振り返る!」にまとめているので、進撃の巨人の内容を振り返りたい方はぜひご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。