約束のネバーランド

【約束のネバーランド】GP(ゴールディ・ポンド)壊滅の立役者!ルーカスの死亡シーンなどの詳細情報まとめ!

GP(ゴールディ・ポンド)の隠れ家に潜伏し、GP(ゴールディ・ポンド)壊滅のために準備を整えていたルーカス。オリバーらからとても慕われる良いキャラとして描かれていましたが、今回ルーカスについて作中で明らかになっている情報をまとめています。

 

ルーカスとは

 

GP(ゴールディ・ポンド)の隠れ家に潜伏していた

ルーカスはバイヨン卿所有の猟場であるGP(ゴールディ・ポンド)の隠れ家に13年間潜伏していた。ルーカスの目的はGP(ゴールディ・ポンド)での狩りを終わらせること。そのためにオリバーらに武器を扱う技術やに関する情報を伝え育成していた。

 

ユウゴと同じGB(グローリー・ベル)出身

ルーカスはユウゴと同じGB(グローリー・ベル)農園出身の食用児で、ユウゴとは親友の関係。13年前、ユウゴらとともにGP(ゴールディ・ポンド)でレウウィス大公らの狩りにあい、ユウゴとルーカス以外は壊滅させられた。ルーカスはそれ以前にGP(ゴールディ・ポンド)の隠れ家に潜伏していた人物に匿われ生存していた。

 

GP(ゴールディ・ポンド)の壊滅に成功

エマがGP(ゴールディ・ポンド)に連れて来られたタイミングで作戦を決行。ルーカスの作戦の元、ルーチェノウス&ノウマバイヨン卿レウウィス大公らGP(ゴールディ・ポンド)を狩猟場としていた鬼をすべて倒し、念願だったGP(ゴールディ・ポンド)の壊滅に成功する。

 

アンドリューの襲撃を防ぐために死亡

GP(ゴールディ・ポンド)を壊滅させた後は、ユウゴとともにエマたちがいる隠れ家で暮らすことになる。アンドリューが隠れ家を襲撃してきた際、エマたちを助けるためにユウゴとともに隠れ家に残り、アンドリューら襲撃部隊と戦う。最後はアンドリューの行く手を阻むために自爆し、ユウゴとともに死亡した。

 

関係のあるキャラ

 

ユウゴ

ルーカスと同じグローリー=ベル農園の生き残り。GP(ゴールディ・ポンド)で再開を果たした。

ユウゴについては「【約束のネバーランド】グローリー=ベル農園の生き残り!ユウゴの死亡シーンなどの詳細情報まとめ!」にさらに詳しくまとめています。




まとめ

以上、ルーカスについてまとめてみました。ルーカスはオリバーらからとても慕われており、良いキャラだったのでユウゴとともに死亡してしまったのはとても残念でした。今後の活躍は見られませんが、また単行本でルーカスが出てくるシーンを見返したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。