約束のネバーランド

【約束のネバーランド】死亡しておらず生存が確認!天才的頭脳をもつノーマンのまとめ!

エマ、レイとともに約束のネバーランドにおける重要人物となっているノーマン。ノーマンはすでに出荷されていますが、死亡することなく生存していることが明らかになっています。今回、ノーマンについて作中で明らかになっていることをこちらにまとめました。

 

ノーマンとは

 

GF(グレイス=フィールド)の中でもトップの成績

ノーマンは最上級の高級農園であるGF(グレイス=フィールド)にいた子供。GF(グレイス=フィールド)の中でもエマ、レイと並んでトップの成績を収めており、からは特上にランクづけされている。

 

純粋な頭脳ならGF(グレイス=フィールド)一

GFはノーマン、エマ、レイの3人がトップだが、「中でも断トツの頭脳を持つ天才」と言われているのがノーマン。身体能力ではエマに劣るものの、得意の洞察力や分析力を活かし、鬼ごっこではいつもエマに勝っていた。体力的には圧倒的に差があるシスター・クローネも頭脳戦では圧倒していた。

 

エマ、レイとともにハウスからの脱出を試みる

エマと一緒にコニーが鬼に殺されるのを見てしまい、途中レイもメンバーに加えてハウスからの脱出を計画する。レイとともにハウスから逃げるための手段を考えるブレーン役を担っていた。内通者がレイであることを見抜いたり、出荷が決まってからも脱出手段をエマらに残したりと、ハウス脱出に大いに貢献した。

 

脱出計画の前の出荷されてしまう

上からの命令を受けてノーマンは予定よりも早く出荷されてしまうことが決まってしまう。エマとレイは、ノーマンの出荷を阻止する方法を提案したがノーマンは「脱出の計画のリスクが上がる」と、結局出荷を受け入れ、一人先にハウスを去った。

 

Λ(ラムダ)7214という農園に出荷されていた

通常はハウスから出荷されるとその場で鬼に殺されてしまうが、ノーマンは現ラートリー家の当主ピーター・ラートリーに引き取られていた。その後、Λ(ラムダ)7214という新農園に出荷され管理されている。

 

ウィリアム・ミネルヴァとして登場

実はまだ生きていることが判明したウィリアム・ミネルヴァ。エマたちがウィリアム・ミネルヴァのアジトに到着するとそこに待っていたのはまかさのノーマンだった。ここの詳細については作中でもまだ描かれていません。これは「楽園の造成」「人脈の使用」「ラートリー家への脅し」「鬼達への宣戦布告」、すべてにおいて都合が良かったために名前を借りていただけとのこと。




まとめ

エマ、レイとともに約束のネバーランドにおける重要キャラとなっているノーマン。出荷されてからも生存していることが明らかになっており、ウィリアム・ミネルヴァとして再登場してきました。これからノーマンがどのような活躍をしていくのか注目です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。