進撃の巨人

【進撃の巨人】女型の巨人の正体や能力まとめ【汎用性の高い九つの巨人】

九つの巨人の一つである女型の巨人。女型の巨人は、作中序盤で登場した知性もち巨人で、女型巨人が登場した時の当時の絶望感はすごかった記憶があります。

今回、女型の巨人の正体や能力などの詳細情報をまとめました。女型の巨人の情報をおさらいしたい方はご覧になってください。

 

女型の巨人

https://twitter.com/nagatoshingeki/status/1119054761620152322

 

第57回壁外調査でエレンを連れ去りに登場した

調査兵団が第57回壁外調査に出た際に登場した巨人。右翼から巨人の大群を連れて現れ、右翼索敵班を壊滅させた。また、アルミンライナー、ジャンらと交戦しその圧倒的戦闘力を見せるが、アルミンの姿を見て殺さずに見逃すという謎の行動を見せた。

女型の巨人の目的はエレンの奪取。エレンを追って巨大樹の森に突入。だが、エルヴィンはそれを読んでおり、女型の巨人を罠にはめて生け捕りにする。完全に拘束された女型の巨人だが、叫び声をあげると大量の無垢の巨人を呼び寄せて自身の体を捕食させ、本体は逃走を図る。

逃走した本体は再び巨人化し、リヴァイ班と交戦。リヴァイとエレンを除くリヴァイ班を皆殺しにし、そのまま巨人化したエレンと交戦する。格闘術に優れる女型の巨人は巨人化したエレンも圧倒。巨人を倒し、本体のエレンをくわえて逃走する。

逃げる女型の巨人に追いついたミカサとリヴァイ。エレンを連れ帰ることに目的を絞り、リヴァイの圧倒的強さで女型の巨人を圧倒してエレンを連れ帰ることに成功する。こうして女型の巨人との戦いは一時終わりを迎えた。

 

正体はアニ・レオンハート

女型の巨人は、エレンと同期の104期生であるアニ・レオンハートであることが明らかになった。調査兵団が捕らえていた2体の巨人がやられ、立体起動装置の点検が行われた際、アニがマルコの立体機動装置を提出していたことにアルミンが気づき、女型の巨人の正体がアニであることがあばかれた

壁内でアニを拘束しようとするが、アニは指輪に仕込んでいたナイフで傷をつけ、女型の巨人に変身。再び巨人化したエレンと交戦する。格闘術に優れる女型の巨人はまたもやエレンを圧倒し、壁を登って壁外に逃げようとする。しかし、巨人化したエレンがミカサを投げてミカサに指を切断されてそのまま地面に落下。調査兵団に捕まる。ただ、拘束される寸前に体を結晶で覆い、一切手出しをすることができなくなってしまった。それ以降、地下に結晶化されたまま地下に幽閉されている。

 

九つの巨人の中でも高い汎用性がある

女型の巨人は、超大型巨人鎧の巨人と同じ九つの巨人の一つ。巨人の始祖であるユミル・フリッツが死後魂を九つに分けて生まれたのが九つの巨人である。

女型の巨人は高い機動力と持続力に加え、体を硬質化することも可能。さらに範囲は狭いが、無垢の巨人を呼び寄せることもできる。また、女型の継承者であるアニが格闘術に優れているので、非常に高い戦闘力を有している。

まとめ

以上、女型の巨人についてまとめてみました。女型の巨人の継承者であるアニは、現在地下に幽閉されている状態です。まだ死亡しているわけではないので、今後アニがどのように物語に関わってくるのか気になるところですね。

進撃の巨人の今までの話を「【進撃の巨人】今までの話を全ネタバレ!一気にストーリーを振り返る!」にまとめているので、進撃の巨人の内容を振り返りたい方はぜひご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。