七つの大罪

【七つの大罪】蒼天の六連星のメンバー情報まとめ

リオネス王国国王バルトラの実の弟が率いる蒼天の六連星。蒼天の六連星のメンバーはもう登場はあまりないかもしれませんが、七つの大罪マニアならこういったマニアックなところも押さえておきたいところ。蒼天の六連星メンバーの詳細情報をこちらにまとめています。

 

蒼天の六連星とは

 

聖騎士長補佐デンゼルの配下の聖騎士たち

蒼天の六連星は聖騎士長補佐のデンゼルの配下の聖騎士たち。フラウドリンに支配されたドレファスとヘンドリクセンにゼルドンという辺境の地に飛ばされ、ゼルドンにある研究棟で古代魔術の解読や魔神族の研究を行なっていた。

 

蒼天の六連星のメンバー一覧

 

デンゼル

画像右下

リオネス王国の実の弟で蒼天の六連星の団長。ドルイドの祈りで清めた剣で傷を与えた相手を殺めた者の亡霊に取り憑かせ、死ぬまで命を狙われるようにする魔力、審判(ジャッジメント)を扱う。自身の身に女神族のネロバスタを宿らせ十戒デリエリと対峙し死亡した。

 

デルドレー

画像左

自身に魅力を感じている相手を従わせる魔力、衝動(ラブドライブ)をつかう。深度によって忠誠心が変わり、キスなどをすることで深度が上がる。ドレファスがタイプらしい。

 

アーデン

画像左上

弓矢を武器に戦う少年。魔力を込めた武器で傷つけると魔力の消耗が大きくなる無駄(ペイン)という魔力を扱う。攻撃を与える度に消耗力も大きくなるようで、5本の弓を受けたドレファス(フラウドリン)は、魔力の消耗が5倍になっていた。

 

ワイーヨ

画像右

白金(プラチナ)の称号をもつ聖騎士。どのような魔力をもっているかは作中では描かれていない。デルドレーのことが好きな様子。

 

デスピアス

画像左上

金剛(ダイアモンド)の称号をもつ聖騎士。音楽を操ることができる。一見戦闘にはつかえなそうだが、魔力自体が音楽であるらしく、強弱・速度・高低を操ることができ、相手が発動した魔力の発動を遅らせ、簡単に回避したりできる。

 

ドゲッド

画像右

白金(プラチナ)の称号をもつ聖騎士。明確にどのような能力かは明かされていないが、おそらくものすごいスピードで移動できる能力。この能力でフラウドリンに取り憑かれたドレファスの羅貫からデルドレーとアーデンを抱えて逃げていた。グレイロードの前で不殺の戒禁を破り、寿命を奪われてしまった。




まとめ

蒼天の六連星はあまり強いキャラはいないので今後の活躍は正直あまり期待できないでしょう。すでに蒼天の六連星のメンバーが活躍できるようなレベルではないですからねw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。