七つの大罪

【七つの大罪】最上位天使族!四大天使の恩寵や闘級まとめ!

上位の女神族にあたる四大天使。四大天使のメンバーは、作中でも重要なキャラにあたりますよね。そこで今回、四大天使メンバーの恩寵や闘級などの作中で明らかになっている情報をまとめます。

 

四大天使とは

 

最高神から恩寵を賜った4人の女神族

四大天使は女神族の長、最高神から恩寵を賜った4人の女神族。魔神族でいう十戒にあたるメンバーになります。十戒の戒禁を受けつけず、四大天使一人一人が十戒メンバー2人相当の強さを誇り、十戒からも危険視されている。

 

四大天使のメンバー一覧

 

リュドシエル

画像右

リュドシエルの情報
  • 闘級:201000
  • 恩寵:閃光

同じ四大天使のマエルの兄。他の四大天使にも指示を出していたりと、リーダーポジションのキャラ。恩寵は閃光で目にも止まらぬ超高速の剣術を得意としている闘級は20万1000と作中で明らかになっている中では最高の数値を誇る。四大天使の中でも特に魔神族を忌み嫌っており、聖戦では魔神族の根絶を目論んでいた。魔神族をも救おうとするエリザベスとは考えが合わず、好んではいない様子。

リュドシエルについては「【七つの大罪】もっとも鬼畜な四大天使!リュドシエルの強さや恩寵まとめ!」にさらに詳しくまとめています。

 

タルミエル

タルミエルの情報
  • 恩寵:大海

四大天使の一人で最高神からは大海の恩寵を賜っている。自身を水に変えて攻撃を受け流したり、大海を作り出し、敵を海に沈めることができる。デリエリの連撃星(コンボスター)を50発以上受けても余裕と高い防御力を誇る。基本的にはリュドシエルに賛同しているが、リュドシエルの命令を無視して魔神族を救おうとしたエリザベスに手を貸したりと、エリザベスにも協力的。

 

サリエル

サリエルの情報
  • 恩寵:竜巻

最高神から竜巻の恩寵を賜った四大天使。風を生み出し相手の攻撃を弾いたり、巨大な竜巻を起こして相手を攻撃したりできる。タルミエル同様、サリエルもエリザベスに協力的。

 

マエル

リュドシエルの弟で四大天使最強の男。最高神から賜った恩寵は太陽(サンシャイン)。正午になるにつれ闘級が上昇する能力(逆に夜はまったく戦えなくなる)だが、今は七つの大罪のエスカノールの魔力となっている。ゴウセルの禁呪によって十戒のエスタロッサに変えられていたが、今は自身の記憶を取り戻している。

マエルについては「【七つの大罪】四大天使最強の男マエルのまとめ」にさらに詳しくまとめています。




まとめ

四大天使で残っているのはリュドシエルとマエル。特に記憶を取り戻したマエルがどのような活躍をするのか気になるところです。マエルの恩寵は現在エスカノールのものですが、マエルの元に戻ったりするのでしょうか??そこも注目していきたいところ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。