七つの大罪

【七つの大罪】コンボの達人!デリエリの強さ・闘級・魔力・戒禁まとめ!

魔神族十戒メンバーであるデリエリ。デリエリは敵キャラではありましたが、最後はエリザベスらと共に戦ったり、モンスピートとの関係なども憎めない点が多々ありましたね。今回、デリエリについて作中で明らかになっている情報をまとめました。

 

デリエリとは

 

十戒メンバーで戒禁は純潔

魔神王から戒禁を与えられた十戒の一人。与えられた戒禁は純潔だが、作中では詳細は明らかにならなかった。「ケツから言って〜」と詳しいことを省いて結論だけを言う話し方が特徴で、いつもモンスピートが代弁している。

 

伝説の獣インデュラに変身可能

闘級5万以上の上位魔神族が6つの心臓を捧げ、闇と契約を交わして本性をさらけ出した姿。聖戦の際、リュドシエルらと対峙した際にインデュラ化した。闘級20万超えで作中最高の闘級を誇るリュドシエルも圧倒していたので、相当なパワーアップができる。一度インデュラ化してしまうと自我を失い、死ぬまで破壊の限りを尽くす。

インデュラについては「【七つの大罪】魔神族の伝説の獣!インデュラとは?」にさらに詳しくまとめています。

 

マエルにやられ死亡

モンスピートと共にメリオダスと戦い敗れてからは民家に住み込み戦いからは離脱していた。ゼルドリスの十戒の招集にも応じず、十戒を抜けることを決意。ゼルドリスに戒禁を返そうとしていたところにエスタロッサが戒禁を奪いに来る。エスタロッサからデリエリをかばってモンスピートが死亡してからはエリザベスらと合流。一緒にエスタロッサの正体だった四大天使マエルと戦うことを決めたが、マエルの一撃を食らって死亡してしまった。死亡した際にようやくモンスピートの想いに気づいていた。

 

デリエリの強さ

 

魔力は連撃星(コンボスター)

連続攻撃が途切れずに命中する限り一撃ごとに20万ポンドのボーナスが上乗せされる超攻撃特化の魔力。20万ポンドは90tなのでボーナスされる重さは相当なもの。ちなみにデリエリの遊撃星(コンボスター)を50発以上耐えることができたのはタルミエルとメリオダスの2人だけ。

 

闘級は5万2000

デリエリの闘級は5万2000。闘級の内訳は魔力1500・武力48000・気力2500と武力が圧倒的に高い。

 

関係のあるキャラ

 

モンスピート

https://twitter.com/alfie_0119m/status/997836851095326721

十戒の一人。常にモンスピートと共に行動をしており、最後の最後にモンスピートの想いに気づいていた。

モンスピートについては「【七つの大罪】魔界随一の獄炎の使い手!モンスピートの強さ・魔力・闘級・戒禁まとめ!」にさらに詳しくまとめています。




まとめ

以上、デリエリについてまとめてみました。デリエリはモンスピートとの最後まで結ばれない関係が印象的でした。死んでしまった後は結ばれてほしいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。