七つの大罪

【七つの大罪】女王型の希少種!グレイロードの強さ・闘級・戒禁・魔力まとめ!

十戒のグレイロードは不殺というかなり厄介な戒禁をもつキャラです。今回、グレイロードの強さ、魔力、戒禁、闘級といった詳細情報をまとめていこうと思います。

 

グレイロードとは

画像右下

 

不殺の戒禁を与えられた十戒

グレイロードは魔神王より不殺の戒禁を与えられた十戒の一人。不殺の戒禁は、グレイロードの前で殺生したものは寿命を奪われてしまうという能力。小さな蟲を大量発生させたりする技をつかうなど(不殺の戒禁のせいで蟲を一匹でも殺せばアウト)、戒禁の能力をフル活用した戦い方をする。

 

闘級は3万9000

グレイロードの闘級は3万9000(魔力26500 武力10000 気力2500)。十戒の中では中堅どころくらいの闘級となっている。

 

女王型の希少種

グレイロードは、下位魔神から突然変異的に生まれた上位魔神。本来下位魔神族に雌雄の区別はないが、グレイロードは女王型の希少種となっている。女王型とあって、人間を捕らえ、卵を産みつけ、自身の子供を誕生させる能力をもつ。ヘンドリクセンがかつてやっていた新世代の聖騎士を生み出す実験と同じ理屈だが、ヘンドリクセンが行なっていたやり方と異なり、グレイロードの場合は失敗することなく、宿主の姿を残すことなく純度の高い魔神を産み出すことが可能となっている。卵の中身は外気に触れ一定の温度に達することで急速に成長する。しかも、不殺の戒禁のせいでグレイロードの目の前では産まれてきた魔神族を倒すことができないのでなかなかに厄介な能力と言える。

 

変身能力も有する

変身能力ももっており、フラウドリン蒼天の六連星に捕らえられた際は、ドゲッドに化けて蒼天の六連星メンバーを欺いていた。

 

マーリンの実験体となってしまった

フラウドリンと共にリオネスを攻めてきたが、七つの大罪のマーリンの前に敗れる。マーリンがベリアルインの生き残りであり、その本名を口にするとビビりまくり、終わりなき渦(エンドレス・ワール)を食らい、試験管に捕らえられマーリンの実験体となってしまった。

 

技一覧

 

呪縛怨鎖

呪いを受けた場所から離れることができなくなる。

 

五色是空(ファイブロスト)

相手の五感を完全に奪う技。

 

五分の魂群(ブレイカブルバグ)

大量の蟲を吐き出す技。




まとめ

不殺というなかなかに厄介な戒禁をもっていましたが、戒禁が無効なマーリンには手も足も出ずやられてしまいました。すでに退場してしまっているので、再登場はないと思いますが、良い感じにマーリンの強さを引き出してくれるキャラとなってくれましたね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。