七つの大罪

【七つの大罪】団員の中でも最強!?エスカノールの強さや魔力や闘級まとめ!

七つの大罪メンバーの中で最後に登場し、その強さも最強クラスを誇るエスカノール。「【七つの大罪】最強キャラランキングベスト10」にもランクインさせていますが、今のところ作中でも最強クラスのキャラとなっています。今回は、そんなエスカノールの強さや魔力、闘級といった詳細情報をまとめています。

 

エスカノールとは

 

傲慢の罪(ライオン・シン)を背負う七つの大罪の団員

エスカノールは七つの大罪の団員で、傲慢の罪(ライオン・シン)の罪を背負う。傲慢の罪を背負っている通り、昼になるにつれてどんどんと傲慢な態度に変わっていき、体格も筋骨隆々になっていく。逆に夜は痩せたおっさんのような見た目で、態度も弱々しい。

 

魔力は太陽(サンシャイン)

昼になるにつれ態度が傲慢になっていき、体格も変わっていくのはエスカノールがもつ太陽(サンシャイン)という魔力が関係している。昼になるにつれてどんどん闘級が上がっていき、正午になると強さのピークに達する。逆に夜になってしまうと一般人レベルに闘級が下がってしまい(魔力:5/武力:5/気力:5)、戦いには参加できなくなってしまう。闘級が上がるだけでなく、太陽を模した熱の球を生み出したりと、熱をつかった攻撃を繰り出すことも可能。太陽(サンシャイン)は、もともとは四大天使マエルの恩寵らしいが、なぜ今エスカノールがこの魔力を有しているかは不明。また、太陽(サンシャイン)の魔力の強大すぎるのか、エスカノールが吐血しているシーンが描かれていた。太陽(サンシャイン)をつかいすぎるとなにかしらの副作用が生じる可能性が考えられる。

 

神器は神斧リッタ

七つの大罪の団員はそれぞれ専用の神器を所有していますが、エスカノールの神器は神斧リッタという巨大な片手斧。十戒のガランですら持ち上げることすら難しいほどの重量を誇る。充填&放射(チャージ&ファイア)という特性があり、エスカノールが発する莫大な熱量を吸収し蓄え、それを放つことも可能。エスカノール自身にも蓄えた魔力を与えることができ、このおかげで夜間でも多少は行動できるようになる。

 

捨てられた王子

ゴウセルの悪夢語り(ナイトメア・テラー)でエスカノールの過去が少しだけ明かされた。エスカノール はどこかの国の王子として産まれたが、魔力太陽(サンシャイン)が「恐ろしく強力な呪い」とされ、国を追われることとなった。その際、ローザという女性が出てきており、エスカノールとの何らかの関係があるように思われる。その後、放浪していたところにメリオダスとマーリンに声をかけられ、七つの大罪に加入した模様。

 

闘級は11万4千以上

エスカノールは自身の魔力太陽(サンシャイン)の効果により、正午に近くにつれ闘級も上がっていく。日が出てない夜だとたったの15しか闘級がないが、殲滅状態(アサルトモード)のメリオダスと闘った時は11万4千もの闘級を示した。作中で明かされたエスカノールの闘級は11万4千だが、正午になると天上天下唯我独尊(ザ・ワン)という最強の状態にんり、闘級もさらに上がる。殲滅状態(アサルトモード)のメリオダスも手刀一撃で戦闘不能に追い込んでいたので、闘級20万以上は確実と思われる。

 

マーリンに惚れている

エスカノールは同じ七つの大罪メンバーのマーリンに惚れている。他の人間には傲慢な態度で接するエスカノールだが、マーリンだけには傲慢な態度を取れないのが面白い。マーリンにだけは奥手で、なかなか自分の気持ちを伝えられず、マーリンとの距離を縮められないでいる。

 

技一覧

 

冷酷なる太陽(クルーエル・サン)

太陽を模した火球を生み出し相手にぶつける技。

 

炸裂する傲慢(プライド・フレア)

冷酷なる太陽(クルーエル・サン)を爆発させる技。巨大な湖をも蒸発させてしまうほどの威力を誇る。

 

微塵斬り(スーパースラッシュ)

正午が近づき闘級が11万4000になった時にエスカノールが放った神斧リッタによる強烈な一撃。

 

聖剣エスカノール

天上天下唯我独尊(ザ・ワン)状態で放つ手刀。ただの手刀だが、正午になって闘級がピークになってから放たれる威力は凄まじく、ゼルドリスの凶星雲(オミノス・ネビュラ)を無理矢理突破しました。

 

聖槍エスカノール

天上天下唯我独尊(ザ・ワン)状態の人差し指による突き。ゼルドリスを貫く寸前のところでチャンドラーの暗夜の帳(ダークネス)に邪魔された。

 

関係のあるキャラ

 

マーリン

七つの大罪の団員の一人。エスカノールが密かに想いを寄せている。

マーリンについては「【七つの大罪】チート能力すぎwマーリンの強さ・闘級・魔力・神器まとめ!」にさらに詳しくまとめています。

 

マエル

四大天使最強の男。エスカノールの魔力太陽(サンシャイン)は、元々はマエルの恩寵だった。

マエルについては「【七つの大罪】四大天使最強の男マエルのまとめ」にさらに詳しくまとめています。




まとめ

「昼になるにつれて強くなる」という制限つきの強さだが、七つの大罪メンバーの中でも最強クラスの強さを誇るエスカノール。今も最終局面でゼルドリスらと戦っている真っ最中ですから、エスカノールの今後の活躍にも注目です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。