ワンピース

【ワンピース】正体は光月日和!?小紫の情報まとめ!

ワノ国の花魁で、「ワノ国一の遊女」の異名をもつ美女キャラの小紫。悪女の顔も持ちつつも、武士の娘として権力に屈しない面も持つ謎のあるキャラとなっています。今回、小紫について作中で明らかになっている情報をまとめているので、その正体が気になる方はご覧ください。

 

小紫とは

 

ワノ国一の遊女

小紫はワノ国の花魁で、「ワノ国一の遊女」。花魁の中でもトップで、将軍であるオロチも小紫のことを正妻にしようとしている。

 

圧倒的悪女ww

小紫は客の老人を手玉に取り、大金を巻き上げていた。「このままオロチ様の言いなりになるくらいなら いっそぬしに身請けして貰いとうおすが」と老人の客に話をもちかけ、蔵や家族を売らせて大金をせしめていた。老人の客がようやく小紫を身請けできる金額を払うと、「全部使っちまったよ ありがとう」と突き返した。このように、悪女的側面も見せているがただの悪役なのかどうかはまだ不明。

 

武士としてのプライドを持つ

客を騙して金を巻き上げる悪女的顔を持つ小紫だが、ただの悪女というわけではなく、将軍オロチに切り捨てられそうになったおコトを助けるという一面も見せている。オロチに刃向かったことで狂死郎に切り捨てられる際も正面から受け止め、武士の娘としての覚悟を見せた。

 

正体はおそらくモモの助の妹

小紫の正体はおそらくモモの助の妹で、光月日和だと思われる。モモの助いわく妹の日和は、生きていれば26歳程度で小紫の見た目年齢と合致している。加えて、「日和は必ず生きている」というフラグ発言もしているので、おそらく日和=小紫だと思われる。また、小紫の発言から自身が武士の娘ということも明らかになっているので、小紫の正体が日和であることはほぼ確定だと思われる。

 

実在する小紫がモデル??

実は小紫という遊女は実在しており、その人物がモデルだと思われる。実在の小紫は、歌が上手かったので平安の和歌の名手である紫式部になぞらえて「小紫」と呼ばれたとのこと。作中でも和歌を歌っていたシーンが描かれていたので、実在の人物の話が活かされていますね。遊女として多くの男を虜にした小紫ですが、彼女には平井権現という本命の男がいました。ただ、平井権現には小紫を身請けする金がなかったので、金策のために強盗やつじ斬りといった悪事を働くようになり、最終的には捕まり処刑されてしまう。その後、小紫はお金持ちに望まない身請けを強いられ、身請けさせられたその日に平井権現の墓の前で自害してしまったとのこと。なんとも悲しい運命ですが、自分のスタイルを貫き通した格好良い女性だったのですね。

 

関係のあるキャラ

 

モモの助

光月おでんの息子。おそらく小紫とは兄妹関係。

 

狂死郎

黒炭家お抱えの両替屋。遊郭も取り仕切っており、小紫は狂死郎の遊郭の遊女。

狂死郎については「【ワンピース】黒炭家お抱えの両替屋!居眠り狂死郎の正体・強さまとめ!」にさらに詳しくまとめています。




まとめ

以上、小紫についてまとめてみました。小紫は、ワノ国編の重要キャラの一人なので、今後も登場する機会は多いでしょう。正体がモモの助の妹である日和であることはほぼ確定だと思いますので、モモの助と出会った時にどうなるのか楽しみなところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。