フェアリーテイル

【フェアリーテイル】ハデスが率いる闇ギルド!悪魔の心臓(グリモアハート)のメンバー情報まとめ!

元妖精の尻尾(フェアリーテイル)のマスターのハデスが率いる闇ギルドの悪魔の心臓(グリモアハート)。中盤の敵ギルドとして登場しましたが、どのキャラも強キャラ感満載で読んでいてワクワクさせてもらった記憶があります。今回、悪魔の心臓(グリモアハート)のメンバーについての詳細情報をまとめました。

 

悪魔の心臓(グリモアハート)とは

 

ハデスが率いる闇ギルド

悪魔の心臓(グリモアハート)は、ハデスが率いる闇ギルド六魔将軍(オラシオンセイス)冥府の門(タルタロス)と同じくバラム同盟の三大闇ギルドの一つ。闇ギルドの中でも最大の兵力を有しており、ゼレフの復活による大魔導世界の創世を目論んでいた。妖精の尻尾(フェアリーテイル)メンバーが、S級昇格試験を天狼島で行っていた時に襲来し、妖精の尻尾(フェアリーテイル)を滅亡させ、ゼレフを見つけ出そうとしていた。が、妖精の尻尾(フェアリーテイル)の抵抗に敗れ、目的のゼレフに出会うものの、ゼレフの怒りを買い、マスターのハデスがゼレフに殺害され事実上の解散となる。

 

悪魔の心臓(グリモアハート)のメンバー一覧

 

マスター

 

ハデス(プレヒト・ゲイボルグ)

悪魔の心臓(グリモアハート)のマスターで、妖精の尻尾(フェアリーテイル)の2代目ギルドマスター。魔法に関して天才と称されるほどの才能と知識をもっており、妖精三大魔法の一つである妖精の法律(フェアリーロウ)をかき消す悪魔の法律(グリモアロウ)や島を破壊するほどの威力の天照式魔法陣といった強力な魔法を扱う。ナツエルザグレイ、ウェンディといった妖精の尻尾(フェアリーテイル)主要メンバーでも最初はまったく太刀打ちできないほどの強さを見せた。ハッピーらにハデスの強さの秘密である動力炉を破壊され、モード雷炎竜となったナツの前に敗れた。その後、目的だったゼレフに出会うものの、ゼレフの怒りを買い殺害される。

ハデスについては「【フェアリーテイル】悪魔の心臓(グリモアハート)のマスター!ハデス(プレヒト・ゲイボルグ)の強さや魔法まとめ!」にさらに詳しくまとめています。

 

服司令官

 

ブルーノート・スティンガー

悪魔の心臓(グリモアハート)の副官。8万人の兵士を一人で滅ぼしたという伝説を残している。重力を操る魔法を扱い、周囲の重力を高めて相手が動きを鈍くしたり、ブラックホールを出現させたりする。ギルダーツと戦い敗れる。

 

煉獄の七眷属

悪魔の心臓(グリモアハート)の幹部で、メンバー全員が太古の魔法ロストマジックを使用する。

 

ウルティア・ミルコビッチ

煉獄の七眷属のリーダーを務める女魔導士。リオンとグレイの師匠であるウルの実の娘。ジェラールを操り、ジェラールの分身体であるジークレインと共に評議院に潜入していたが、ジェラールが妖精の尻尾(フェアリーテイル)に敗れてからは姿を消し、悪魔の心臓(グリモアハート)に戻っていた。使用する魔法は時のアークで、破壊したものを元通りにするなど、生物以外のものの時間を操作することができる。悪魔の心臓(グリモアハート)が敗れてからは、ジェラールとメルディと共に魔女の罪(クリムソルシエール)を組織している。

 

メルディ

煉獄の七眷属の一人で、幼い頃悪魔の心臓(グリモアハート)によって破壊された地の生き残りだったところをウルティアに引き取られており、ウルティアのことを姉のように慕っている。使用するロストマジックは、マギルティ=センスで感覚をリンクさせる能力。悪魔の心臓(グリモアハート)壊滅後は、ウルティアと共に魔女の罪(クリムソルシエール)を立ち上げている。

 

ザンクロウ

煉獄の七眷属の一人。神殺しの黒い炎を操る炎の滅神魔導士(ゴッドスレイヤー)。同じ炎属性の使い手であるナツと戦い敗北した。悪魔の心臓(グリモアハート)に敗北してからはハデスと共にゼレフの怒りを買って死亡した。

 

ラスティローズ

画像右上

煉獄の七眷属の一人。具現のアークという想像力を働かせていかなる事象も具現化させるロストマジックを扱う。雷神衆やリサーナの前に敗れた。

 

華院=ヒカル

煉獄の七眷属の一人。丑の刻参りという呪い人形のノーロさんに体毛を差すことで持ち主を呪うことができるロストマジックを扱う。

 

カプリコ

画像右上

煉獄の七眷属の一人で、その正体は磨羯宮の星霊カプリコーン。人間隷属魔法という人間の魔力や身体能力を弱体化させたり、人間を隷属化させ自由に召喚できるロストマジックを扱う。

 

アズマ

煉獄の七眷属の一人。大樹のアークという植物を自在に操るロストマジックを扱う。土地に根を下ろし、その土地の魔力を支配するという超強力な魔法となっている。妖精の尻尾(フェアリーテイル)のエルザと戦い敗れた。

 

その他のメンバー

 

ヨマズ

カプリコの配下の犬の獣人。レビィの魔法に似た東洋の立体文字魔法を扱う魔法剣士。

 

カワズ

カプリコの配下の鶏の獣人。卵を爆発させて戦う。




まとめ

中盤の敵ギルドとして登場した悪魔の心臓(グリモアハート)。煉獄の七眷属やハデスといった強キャラが続々登場してきたので、読んでいた当時はとてもワクワクしていたのを覚えています。ウルティアやメルディといった中には悪魔の心臓(グリモアハート)が壊滅してからも登場するキャラがいた闇ギルドでしたね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。