フェアリーテイル

【フェアリーテイル】機械族(マキアス)のエリート!ワール・イヒートの強さや魔法まとめ!

アルバレス帝国のスプリガン12メンバーとして登場したワール。ワールの正体は機械族(マキアス)のエリートで、機械を駆使して戦う強力なキャラ。今回、ワールについて作中で明らかになっている情報をまとめています。

 

ワール・イヒートとは

 

アルバレス帝国のスプリガン12の一人

ワールは、アルバレス帝国最強の魔導士であるスプリガン12メンバーの一人。別名「審判者」と呼ばれている。

 

正体は機械族(マキアス)のエリート

最初に「ワール・イヒート」として登場したずんぐりむっくりのキャラは、ワール・イヒートの人形で、本体は機械族(マキアス)のエリート。機械族(マキアス)とあって、自身の性格を書き換えたり、アサルトモードといった強化モードに変形することが可能。

  • ミサイル
  • 対物レーザー
  • レールガン

といった様々な武器を生成することができる他、エーテリオンも発動することができる。

 

ラクサスに敗れる

アルバレス帝国編でイシュガルを侵攻した際にラクサスと戦う。魔障粒子に犯され限界を迎えていたラクサスを追い詰めるが、フリードの力を借りたラクサスに敗れ破壊されるナインハルトの屍のヒストリアで蘇えりローグ&ミネルバと戦うが、ナインハルトがナツにやられたことで消滅した。

 

技一覧

 

弱点特攻兵(ウィークネス)

相手の弱点を突く兵士を生成する魔法。ワール自身に人の良いところや悪いところを見抜く力があり、その能力をもって弱点特攻兵(ウィークネス)を作成する。

 

ボルテックスチャージ

機械族(マキアス)の弱点である雷を克服するために、雷を自らのエネルギーに変換させて身につけた技。相手からの雷攻撃を吸収しパワーアップする。

 

超長距離対魔導砲(ちょうちょうきょりアンチマテリアルまどうほう)

400km先まで狙撃可能な魔導砲を放つ。




まとめ

以上、ワールについてまとめてみました。最終章に登場した敵とあって、強キャラでありラクサスとの戦いは見ものでした。機械族(マキアス)という設定を活かした戦い方が良かったですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。