フェアリーテイル

【フェアリーテイル】正体はゼレフの息子!?ラーケイド・ドラグニルの強さや魔法まとめ!

終盤に登場し、人間の3大欲求を操るという異質な魔法をもつ魔導士ラーケイド・ドラグニル。「ゼレフの子供」という設定で登場しましたが、その正体には秘密がありました。そんなラーケイドの正体を含め、強さや魔法などの詳細情報をまとめています。

ラーケイド・ドラグニルとは

3大欲求を操る魔法

ラーケイドは、食欲・睡眠欲・性欲の人間の三大欲求を操る魔法を扱う。誰もがもっている3大欲求をコントロールするとあって、どんなに強い相手にも通用する魔法。作中では、ラクサスギルダーツアイリーン、果てはゼレフまでもラーケイドの魔法の影響を受けていた。ゼレフも「アクノロギアを倒す可能性さえもっている」と言っているが、この特性であれば納得である。

スプリガン12の中でも最強格の一人

ラーケイドは、ゼレフ率いるスプリガン12メンバーの一人で、オーガスト、アイリーンと並び、スプリガン12最強格の一人。「【フェアリーテイル】最強キャラランキングベスト10」にもランクインさせていますが、作中最強クラスのキャラと言っていいでしょう。余談になりますが、スプリガン12メンバーの招集にほぼ応じず、同じスプリガン12メンバーのオーガストからは好かれていない模様。

正体はゼレフ書の悪魔(エーテリアス)

「ドラグニル」といえば、ゼレフとナツと同じ名前で、自身もゼレフの子供だと思い込んでいたが、実はその正体はマルド・ギールや九鬼門たちと同じゼレフ書の悪魔k(エーテリアス)。ゼレフやナツとは一切血がつながっておらず、「ゼレフ書の悪魔(エーテリアス)の中で特に出来が良かった」という理由でゼレフが気まぐれにドラグニルの名を与えただけ。ナツと闘うゼレフを邪魔したことで彼の怒りを買い、そのまま消滅させられる。

技一覧

悪食の魂

空腹感を増長する魔法。

R.I.P.(レストインピース)

睡眠欲を増長し、永遠の眠りに誘う魔法。

関係あるキャラ

ゼレフ・ドラグニル

https://twitter.com/yuki01097264/status/1094487096918630400

画像左上

本作最強の魔導士。ラーケイドは自身をゼレフの子供と思っていましたが、その正体はゼレフ書の悪魔(エーテリアス)の一体でした。

ゼレフについては「【フェアリーテイル】ゼレフの強さや魔法!作中ラスボスの正体に迫る!」にさらに詳しくまとめています。




まとめ

登場したのがかなり終盤だったので、正直影が薄いキャラとなってしまっていますが、その実力は作中最強クラス。残念ながらあまり活躍したシーンは描かれませんでしたが、他の魔導士とは違う異質な魔法を扱っているところは面白いキャラでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。