フェアリーテイル

【フェアリーテイル】正体はグレイの父親!シルバー・フルバスターの強さまとめ!

九鬼門の一人として冥府の門(タルタロス)編で登場したシルバー・フルバスター。シルバーの正体はグレイの父親であり、グレイに大きな影響を与えるキャラとなりました。今回、シルバーについての詳細情報をまとめています。

 

シルバー・フルバスターとは

画像右上

 

冥府の門(タルタロス)の九鬼門の一人

シルバーは、冥府の門(タルタロス)編で登場したキャラ。冥府の門(タルタロス)の幹部、九鬼門の一人として登場しました。九鬼門のメンバーは、ゼレフが作ったゼレフ書の悪魔(エーテリアス)で構成されており、いずれも残虐な性格ばかり。その中でシルバーは、太陽の村を誤って凍らせてしまった尻拭いをしてくれたナツに素直に謝罪したり、全裸で投獄されたリサーナにバスタオルを与えたりと、他のメンバーにはない人間らしい感情をもっている。

 

氷の滅悪魔法の使い手

シルバーは氷の滅悪魔法の使い手。滅悪魔法は滅竜魔法や滅神魔法と同じく、自分の属性の物質を食べることで自らの力を増幅させることができ、中でも滅悪魔法はゼレフ書の悪魔(エーテリアス)のような対悪魔に特化した魔法。グレイが放った氷の造形魔法を食し、自身の力を増幅させていた。

 

正体はグレイの父親

九鬼門の一人としてグレイと対峙し、最初は「自分の正体はデリオラだ」と明かし、グレイの闘争心を煽っていた。が、その正体はデリオラではなく、グレイの実の父親。シルバーはすでに死んでいるが、同じ九鬼門の一人であるキースの呪法によって生ける屍となって活動しているだけだった。グレイとの戦いで最終的には自身の正体を明かし、グレイに氷の滅悪魔法を授ける形で最期を迎えた。




まとめ

最初九鬼門として登場したものの、その正体がグレイの父親と明らかになり、最期を迎えるシーンはなかなかの感動ものでした。シルバーから氷の滅悪魔法を譲り受けてパワーアップするという展開もいいですよね。フェアリーテイルを語る上では間違いなく欠かせないキャラの一人となっております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。