フェアリーテイル

【フェアリーテイル】作中最強ギルド!アルバレス帝国についてまとめてみた!

フェアリーテイル最終章で登場した超大国ギルドのアルバレス帝国ナツの実の兄で、本作最大の敵とも言えるゼレフが作ったギルドで、所属しているメンバーも作中最強キャラばかりです。今回、アルバレス帝国について作中で明らかになっている情報をこちらにまとめてみました。

 

アルバレス帝国とは

 

アラキタシア大陸の魔導士ギルドをすべて統一して作られた超軍事魔法帝国

アルバレス帝国は、イシュガルの西にあるアラキタシア大陸にある大国。正規・闇問わずアラキタシア大陸にある730の魔導士ギルドをすべて統一することで作られた超軍事魔法帝国で、間違いなく作中最強のギルドとなっている。ゼレフアクノロギアに対抗するために何百年も前から作り出していた。ルーメン・イストワールを求めてイシュガルに侵攻し、妖精の尻尾(フェアリーテイル)を中心としたイシュガルのギルドと全面戦争を引き起こしました。

 

ゼレフを守る盾スプリガン12

アルバレス帝国の皇帝ゼレフを守る精鋭部隊がスプリガン12アイリーンオーガストといった作中最強キャラがメンバーとなっています。いずれの敵も最終章にふさわしい最強クラスの魔法を使うキャラばかりでしたね。

スプリガン12のメンバーは「【フェアリーテイル】ゼレフを守る最強の盾!スプリガン12メンバーの強さや魔法まとめ!」に詳しくまとめています。




まとめ

以上、アルバレス帝国についてまとめてみました。現在アニメのフェアリーテイルは、アルバレス帝国編となっているのでアルバレス帝国の情報は押さえておきたいところ。最後に登場した敵ギルドとあって、どのキャラも作中最強レベルのキャラばかりでしたね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。