スターウォーズ

スターウォーズファン100人が選ぶおすすめエピソードランキング【一番人気はどれ!?】

人気映画スターウォーズ。スターウォーズは現在8作品が公開されていますが、どの作品も非常に人気があります。

そこで今回、スターウォーズファン100人にアンケートを取った上で、どの作品が一番人気なのかをランキングにしてみました。「スターウォーズシリーズの中で一番人気の作品はどれ!?」と気になる方は、ぜひ最後までご覧になってください。

 

スターウォーズファン100人が選んだリアルなランキング

今回のランキングですが、作成にあたってWebアンケートで調査した結果を元に作成しています。私個人ではなく、スターウォーズファン100人の投票によって決まったランキングなので、スターウォーズファンが特にどの作品が好きなのか気になる方はぜひご覧になってください。

ちなみにランキング対象の作品は、

  • スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  • スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  • スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  • スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  • スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
  • スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
  • スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒
  • スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ

の8作品。スピンオフ作品はランキング対象外とさせていただいているので、ご了承ください。

ファン100人が選ぶガチで人気なスター・ウォーズ作品ランキング

 

8位 スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒 2票

新三部作第一弾であるエピソード7。人気ランキングでは残念ながら最下位となってしまいました。エピソード7はエピソード6から30年後の世界が舞台となり、ジェダイに倒されたダース・シディアスらに代わって銀河の平和の脅威となっているファースト・オーダーとの戦いを描いた物語。

実は私もそうなのですが、エピソード1〜6でスターウォーズ離れをしてしまった人が多いのかもしれません。そのため、新3部作の人気はイマイチなのかもしれませんね。

視聴はこちら

 

新たなフォースの物語の始まりだから。
少年の生き様が心に響いたから。

 

7位 スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ 3票

新3部作第二弾目であるエピソード8が7位にランクイン。エピソード7に続いてエピソード8も下位にランクインしてしまっていることから、新3部作はスターウォーズファンからあまり人気がないことがわかりますね。「これまでのスターウォーズの世界観をぶち壊してしまっている」という意見が多く、ファンからはあまり評判がよろしくないようですね。

視聴はこちら

 

内容は今までのSWと違う感じで本来のSWを楽しみにしていたファンにとってはガッカリだったかもしれませんがBB‐8のコミカルな動きがとにかくかわいいし面白い。
迫力があった。
デイジーの演じるレイがかっこ良くて好きになった。

 

6位 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 7票

アナキンが主人公を演じる新三部作2作目であるエピソード2が6位にランクインしました。クローン戦争開戦の発端が作品内に描かれます。アナキンの恋愛シーンや、シリーズ5作目にしてようやく描かれたヨーダのライトセーバーのバトルがファンにウケているようです。

視聴はこちら

 

ヨーダのライトセーバー戦闘シーンがやっと見られた点。
恋愛は心の乱れとされているジェダイで、唯一アミダラ嬢王と恋に落ちてしまったのがダースベイダーの誕生でした。アミダラ嬢王とアナキンスカイウォーカーは、2人だけで結婚式を挙げています。スターウォーズでこういう恋愛のイメージがない中での、エピソード2ではドキドキが止まりませんでした。そして、アナキンはすごい力を持ち合わせていたために、力のバランスさえも乱してしまうのでした。アナキンがこれからどうなってしまうのか、2人の行方はどうなるのか、気になることばかりでした。ダースベイダーだけがかなり有名になってしまっていて、エピソード2を見るまでは、ダースベイダーがまさかジェダイから暗黒面に落ちてしまったことで誕生したのだとは思わなかったです。恋愛だけで、心を乱し暗黒面に落ちてしまったアナキンの一途さは素敵ですが、、、。ダースベイダーとして生きるアナキンはどうなっていくのかとドキドキ、ワクワクでした。
エピソード2はシリーズの中でも人気がないと言われていますが、とても面白いのです!若きアナキン・スカイウォーカーの禁じられた恋愛や若者ゆえの苦悩、母の死など、アナキンをダークサイドへ誘うイベントが起きます。また、なんといってもエピソード2ほどジェダイがジェダイが大集合して戦闘するシーンはありません!多くのジェダイナイトとライトセーバーがドロイド達と乱戦する模様は大興奮間違いなしです!

 

5位 スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 8票

ルークを主人公とする旧3部作の最終話であるエピソード6が5位に選ばれました。スターウォーズといえばやはりダース・ベイダー。特にダース・ベイダーとの最終決戦が人気のようです。最終的にアナキンが自らの過ちを認め、ルークの前でマスクを外す展開は激アツですよね。

視聴はこちら

 

ダースベーダーとの最終決戦が何より面白い何回見ても展開がわかっていても手に汗握るハラハラ感はおさまりません!
完結という形、ダース・ベイダーとパルパティーンとの決着。完結させるというスタッフの意気込みが伝わった。
エピソード4~6で迷ったのですが、6にしました。ルークvsダースベーダーの対決が好きです。最後に、ダースベーダーの人情を感じました。大人になって見直すと、子供のころに見た時とは、違う感想を持ちました。

 

4位 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 9票

ルークが主人公を演じる旧3部作の2作目であるエピソード5が4位にランクインしました。「エピソード5のダース・ベイダーが一番かっこいい」「ダース・ベイダーがルークに父親であることをカミングアウトするシーンが熱い」という意見が目立っていたことから、スターウォーズファンがいかにダース・ベイダーのことが好きかがうかがえますね。

視聴はこちら

 

最初の(エピソード4)にするかこれにするか迷いましたが『帝国の逆襲』が最高です。スノースピーダーでAT-ATを倒すシーンはストップモーションでカメラで一コマずつひと月もかかって撮影したそうですが、CGとはまた違う味わいがあります。今流通している映像はCGで調整加工してありますが、このシーンは昔のまま。それ程ファンに人気があるシーンです。また何と言っても『帝国の逆襲』が一番ダースベイダーがカッコイイし、決めゼリフも多い。英語でセリフを暗記している人も多いのでは?
ダース・ベイダーがルークに父親であることをカミングアウトするシーンが印象的。
ルークとダースベイダーの本気の戦闘シーンと、その後ベイダーが真実を告げるというドラマ性。ハンソロとレイア姫のラブロマンスも素敵。早く続編を観たいと思わせる作品でした。

 

3位 スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 20票

ルークを主人公とする旧3部作1作目となるエピソード4が3位に選ばれました。スターウォーズシリーズの1作目、スターウォーズ作品の原点ということでファンからの人気も高いようです。ただ、新三部作を見てからエピソード4のライトセーバー戦を見てしまうとかなり驚いてしまうと思いますw

視聴はこちら

 

終盤、小型戦闘機がデススターに接近して破壊するシーンが何度見てもおもしろい。
一番最初の作品で前半は登場人物たちの紹介が占めていたが、シリーズを支える作品として多くのフラグがたくさんあったように思えます。またラストのドッグファイトからのデススター破壊への流れはシリーズ屈指の盛り上がりだと思うため。
初めて見たスター・ウォーズ作品で、お互いの関係を知らないまま、ルークとレイア、ハン・ソロなどなど・・・との出会いが描かれていておもしろいです。

 

2位 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 21票

アナキンを主人公とする新3部作3作目のエピソード3が2位に選ばれました。エピソード3は、スターウォーズファンから人気のダース・ベイダーが誕生する話で人気があるのも納得です。「アナキンがダークサイドに落ちていく過程が面白い」「アナキンとオビワンの死闘が面白い」という意見が多かったです。私も一番好きな作品は、このエピソード3ですね。

視聴はこちら

 

アナキンがダークサイドに落ちて行き、ダースベイダーになるまでの過程がとても面白いです。
本当は4と言いたい所ですが、オビワンとアナキンの長時間に及ぶ死闘のシーンが好きなので。
昔に比べてCGなどでとても綺麗な画像になっていることで、戦闘シーンの迫力が半端なくいいので、最後のアナキンとオビワンの戦いは素晴らしいのと、アナキンがどんどん追い詰められていきながら、だんだんダークサイドに堕ちていく様子がとてもわかりやすい。アナキンが、葛藤しながらも不安や絶望に押し潰されていく心情が極端ではあるも、誰もが抱えるものだということがわかる。若いときのヨーダのフットワークの軽さにも個人的には面白さを感じる。

 

1位 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス 30票

スターウォーズファンから一番人気の作品は、アナキンを主人公とした新3部作1作目のエピソード1でした。「スターウォーズシリーズの中でも話が明るい」「ダース・ベイダーの原点が知れてよかった」「見所がたくさんある」「ダース・モールが好き」などなど意見は様々で、それだけ見所の多い作品となっているのだと思います。私は映像技術の進化にとても驚かされた記憶がありますね。そして、「ダース・モールのライトセーバー欲しーーー!!」ともなっていましたw

視聴はこちら

 

アナキン・スカイウォーカーが主人公として登場し、ルーク・スカイウォーカーが主人公であったエピソード4~6につながる最初の話となっており、エピソード4~6の話の理解が深まったこと。エピソード4~6に比べて格段に進歩した特撮やCG技術による戦闘シーン(殺陣)などが楽しめること。
ダース・モールのキャラクターが好きでスターウォーズシリーズの中で1番と言えます。赤と黒の顔と両サイドにに伸びたライトセーバー使いには痺れた。
ダースベイダーの原点が分かったし、年代的にCG技術が発達して映像に迫力が出たから。
数あるスターウォーズ作品の中でも最も明るい話だと感じたから。話が進むにつれて主人公サイドの立場が劣勢になっていったり、重苦しい事情が増えるシリーズであることと、映画作品のため2~3時間と限られた時間内で何冊もの小説やコミカライズの内容がまとめられていることから一番気軽に見やすかったと思う。また、今回選択肢にはなかったが駆け足感の強い映画シリーズより個人的にはアニメシリーズのほうクローンウォーズがおすすめ。こちらは、エピソード2&3の間を描いた連続アニメだが、映画では触れられなかった脇役の話や主役級の人物の人間性が掘り下げられていてとても見ごたえがあるし、映画のように戦ってばかりではなく日常を描いた話も多くてほっとできる。
ダースモールvsクワイガン オビワンの闘い アナキンの生い立ち ポッドレースなど 見所満載だから。

まとめ

以上、スターウォーズファン100人が選ぶスターウォーズ作品の人気ランキングでした。今回はこのような順位となりましたが、人によってどの作品が面白かったかは意見がわかれるところだと思います。あなたが選ぶNo.1作品をコメント欄で教えていただければ幸いです。

今回のランキングを見て、スターウォーズを今すぐ視聴たくなった方はU-NEXTがおすすめです。U-NEXTは、登録した人に600円分のポイントがプレゼントされるので、実質無料でスターウォーズ作品を楽しめます。今すぐスターウォーズを視聴したい方は、ぜひU-NEXTをつかってみてくださいね。

U-NEXTはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。